3月の戦績……上り調子?

f:id:malark:20190402163351p:plain

 

昨年8月頃から月別段級(青い方) が上下動を繰り返していて、2月は「上」の方だったので3月は「下」かなぁ……と思っていましたが、なんとか前月より上げることができました。

このまま上り調子をキープしたいところですが、4月は4連勝(3級・4級・3級・2級)でスタートし、滑り出しは上々です。

 

f:id:malark:20190402163814p:plain

そんなことより(?)ついに3月半ば「3級」になることができました。

4級になったのは昨年6月とか7月だったような……。それからかなり長い道のりでしたが、ようやく2019年内目標の2級到達に一歩近づくことができました。

 いまのところ大目標は「藤井聡太名人」か「藤井聡太竜王」か、はたまた「藤井聡太竜王名人」の直筆の名前入り初段免状をとること(二段以上でも良いが)で、やはりそれにはウォーズでの初段が最も近道かなあと思っておりますので、近い将来藤井七段が上記タイトルを取ったときに間に合うよう引き続きがんばります。

 

ウォーズは好調だった一方、将棋倶楽部24のほうは3月中はほとんど指しませんでした。2局だけかな?

理由はよくわからないのですが……3月の前半はかの有名な「確定申告」にかかりきりで時間があまり取れず、ウォーズの1日3局無料分の消化でイッパイイッパイだったためかと思います。3月後半も、前半で24を開く習慣が途絶えたのがズルズル尾を引いてしまった感じでしょうか。

4月の始めに指したところなんとか勝利しR350を突破。こちらも昇級し初めて「12級」になることができました。

 

 

やっぱり対局数を絞り1局1局にしっかり集中すること、またそれらをしっかり検討して反省を次に活かすことが大事なんでしょうね~。

藤井九段もそのようにして強くなられたとどこかで目にしたことがあります。

 

 

3月の対局以外の勉強は、ほとんど詰将棋です。解いたことのある3手詰の本を繰り返して頭に叩き込んだり、twitter で流れてくる詰将棋を解いたりしてます。

1年前の将棋を始めた頃は5手詰なんてどうやったら解けるのか全く見当もつかなかったのですが、簡単な問題なら初見でも短時間で解けるようになってきました。以前の記事でも5手詰解けるようになってきた~とご報告しましたが、その頃よりも確実に解けてます。

やはり「継続は力なり」ということですね。